不用品回収サービスで注意すること

不用品回収業者が増え、思わぬトラブルになったという事例が全国でいくつも起きているようです。

・無料と言っていたから頼んだのに、車に積んだあと料金を請求された
無料回収車とアナウンスしてまわっている不用品回収業者に不用品の回収を頼んだら、トラックに積み込んだあとに「リサイクル料金」を請求されたというもの。

リサイクル料金というものを独自に設定しているなら、積み込む前に言うべきですよね。
おそらく、積み込んだあとにそれを聞いてやめる人はあまりいないというこちらの裏をついた商売です。

・車に積み込んだあとに、見積額の2倍の額を請求された。
ポスティングチラシの業者に頼んで見積りをしてもらい、その金額で納得したが、いざ車に積み込んでから「ちょっと予定よりも多かったので。」と倍の額を請求された。
「さきほど見積りしたんじゃないんですか?」と言うと、「じゃぁ、下ろします。」と逆ギレ。逆恨みも怖いし、自宅アパートの引き渡し期限も迫っていたので仕方なく支払いました。

こちらも、後には引けない状態にして料金を支払わせるというもの。
特に、高齢者で自分では運べないという弱点を逆手に取った悪質な手口です。

・一度回収してもらったら、その後何度も不用品がないか訪問されて困った

どの事例も、こちらの足元を見た卑劣なものです。
このような不用品回収業者にカモにされないためにも、悪質な業者をこれ以上増やさないためにも、利用する人も気を付けることが大切です。

無料で回収ということは何かしらのカラクリがあることを疑うこと

きちんと最終処分、リサイクルをしている業者はタダではありません。
利用者も料金を支払うからこそ、業者も処分できるのです。

自治体の粗大ごみ回収と不用品回収業者。
どちらもメリットデメリットがありますので、どちらもうまく使って、スッキリしましょう!

■おすすめサイト

Just another WordPress site